QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

アイカツ! 第175話「クイーンカップとその先を見据える各キャラの意気込みの描き方が見事」

aikatsu175_01.jpg
アイカツ! -アイドルカツドウ!- #175「叶えたい未来たち」

既に本番のライブを終えた者とこれからライブに臨む者。
それぞれの立場からやるべきことを見据えるアイドル達が頼もしい!
aikatsu175_02.jpg
aikatsu175_03.jpg
aikatsu175_04.jpg
aikatsu175_05.jpg

スターライトクイーンカップ初日を終えて2日目の凛・まどか・ののの3人の本番を行う前に、既に本番を終えた者、その者を労い自身の意気込みを高める者、これから本番に臨む者。それぞれの立場から今何を見据えているのかをしっかりと描いているのが印象的。これから登場するアイドルはまだまだいるだけに、ともすれば駆け足になるところだけど、この部分をしっかり丁寧にやるのは流石である。

今回ライブを行った凛・まどか・のの達のライブも勿論見所の一つなのだけど、個人的にそれ以上に見所だと感じたのはライブの前後で彼女達が見せた感情や姿勢なのです。それぞれの組に分かれて本番に向けて緊張感を高める中で、初日と違うのは既にライブを終えた者がいるという事実。暫定首位の珠璃と既に今期のクイーン位の目がなくなったリサは微妙に異なるが、早くも次を見据えている点で共通している。

クイーンカップ前に美月やみくるが言っていたように、クイーンの称号を取ることが全てではなく、その先も彼女達のアイカツは続いて行く。重要なのは今回の結果を受け止め、それを今後にどう活かすのか。この点をしっかりと踏まえて進行しているのが好印象。1年前にルミナスの3人も通った道。それらが後輩である彼女達にしっかりと受け継がれていると実感出来るのです。

今回ステージに立った3人は惜しくも珠璃には届かなかったが、3人共にそれぞれの思いを抱きながら先を見据えている。ののリサとまど凛。今まで以上にライバルだけど互いに高め合っていける関係性。負けた事実をしっかり受け止め、だけど打ちのめされることなく前を向き、今よりも更に高い所を目指す。それが出来るのならクイーンの称号を得るのとはまた別に、大切な物を彼女達は手にしたことになる。

また今回はライブに挑む際に絶対にクイーンになるという強い決意を込めた発言、また負けた際にもハッキリと悔しさを露わにする姿等々。勝敗に徹底的にこだわる姿勢が散見された。これまで見ることの少なかった、それらの感情を隠すことなくハッキリと表に出していたところに、各々がスターライトクイーンカップにどれだけの決意と意気込みを持って挑んでいたのかが伝わってきます。

故に彼女達が感じている緊張や悔しさも引き立つのですが、その悔しさを昨年のクイーンカップで味わったのが、現在暫定首位の珠璃、そしてこれからライブに臨むあかり、スミレ、ひなき達なのです。今ののリサやまど凛が感じているものと同種の物を経験しながら、それを糧として「その先」の道を歩み続けレベルアップし、今再びスターライトクイーンカップのステージに立つアイドル。それがあかり達なのだ。

その伝統ある称号が持つ意義と背負う者の重圧を十分に知りながら、それを欲して強い気持ちで再度その座を目指して挑む。この1年の流れを考えても、やはり頂点を競うのは彼女達4人を置いて他にはいない。今まで以上に熱さと激しさを増していくスターライトクイーンカップ。栄光を掴むアイドルは果たして誰なのか。最後までしっかりと見届けたい。


aikatsu175_06.jpg

今回はそれぞれの組に分かれて過ごしていたシーンが特に印象深かったですが、それぞれに特徴が出ていて凄く良かったなぁと。芸歴長いコンビで幼馴染のひな珠璃の互いの真似するのもニマニマ出来るし、出身地の産物でリサを元気づけようとするののっち健気だし、アイカツしりとりで気分を落ち着かせようとするまど凛はカップルだし。あかスミはもう貫禄の落ち着きのある夫婦感。

一番気心が知れた者同士のクイーンカップ期間中の過ごし方。まだ本番を終えてない者同士だったり、片方は終えて片方はまだだったり、組ごとにそれはまちまちなんだけど、だからこそ色々な決戦前夜の在り方だったり気持ちの高め方を描けて良いなと思ったところなのです。百合ップル的な意味でもご褒美であったことは言うまでもない!


aikatsu175_07.jpg
aikatsu175_08.jpg
aikatsu175_09.jpg

初日の夜に改めてライバル同士であることを確認し合っていたまどかと凛ですが、ライブを終えた後にも今後も変わらぬ関係であることを確認し合うのが本当に堪らんかったです。自分の方がクイーンになりたい気持ちが強かったと言い合うところなんかは、ベストフレンド回の流れを汲んでいたところでもあり、まどかと凛のライバル関係と二人の友情が不滅であることを、再度実感させてくれました。むくれ顔まど凛が可愛いすぎた。


aikatsu175_10.jpg
aikatsu175_11.jpg

この終盤の一大イベント中であっても可愛さアピールを忘れないまどかさん本当抜け目ない!このあざと可愛さも天羽まどかの魅力的な部分としてすっかり定着した感じがします。そしてそれを一番引き出せるのは、やはり凛なのかもしれません。何が言いたいかというと今回もまど凛は最高だったということで。いつまでも変わらない二人で居てくだされ~!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

アニメまとめてプチ感想(アイカツ・少女荒野・おじマシュ・ファントム)
アイカツ! 第175話 ひなじゅり、まど凛、ののリサ、あかスミ、みやここ。 これはよい百合ップル祭り~(*´Д`) まど凛のアイカツしりとりが可愛かった♪ みやび&ここねコンビが応援参戦、さすがにもうお当番はムリか。 まど凛&ののっちのライブメイン、ゲストはずっと美月さんなのね。 結果はほぼ予想通り。ののリサに差をつけったのがちょっと意外でした。 ライブが進むにつれどんどん下が...
[2016/03/11 10:28] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m