QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第6話「私の大好きなお姉ちゃんを馬鹿にしないで!」

mahopre06_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #06「特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?」

みらいの真摯な態度がリコの素直な気持ちを引き出し背中を押す。
辛くても苦しくても大好きだから諦めきれない思いがある。
mahopre06_02.jpg
mahopre06_03.jpg
mahopre06_04.jpg

リコの目標で憧れの存在。そして一般生徒の憧れでもある優秀なお姉ちゃんリズさん登場回。リズの登場によって立派な魔法使いを目指しながらも、焦りを隠せなかったリコの内面部分が更に具体化されていく。幼少期はいつも一緒に居たのに、リズの魔法学校入学を機に、徐々によそよそしくなり距離が開いてしまった姉妹。最初は物理的な乖離だったものが、いつしか心の乖離になっていったのが印象的でした。

リコがリズ同様にトントン拍子で実技もこなせればこうはなっていなかったのかもしれない。でもリズを追い同じ魔法学校に入って待っていたのは実技が不得手という現実。学校でも一二を争う杖の使い手と評されるリズとの差は焦りを生み、その焦りが更なる失敗を引き起こす。そして失敗続きの事実は憧れの姉から失望されるのではという恐れに繋がり、リコがリズに顔向け出来ない態度に表れてしまっていた。

ただでさえ代々家に受け継がれてきたペンダントを自分が持っていることに後ろめたさを感じていたリコの心情も相まって、その思いは益々リコの中に根付いてしまう。しかしそれでも憧れの姉と再び並び立ちたいという思いも捨てきれない。意地を張りながらもどこか影を感じさせ、時に諦観すら混じっていたように思えたリコの現在の性格はこのようにして形成されていったのだなと思わせてくれる。

みらいと2人1組で片方がクリアすれば合格なのに、あくまで自分が成功させることに拘っていた前回のリコの姿も今なら分かります。自分が出来なければ姉との差は埋まらない。立派な魔法使いを目指した彼女の根底にあるものが満たされることもない。リズの登場によって主にこれまでのリコの行動が、どのような思いに基づいてのものだったかを改めて知ることが出来ました。

さてさて、そんなリコのこれまでを再認識する一方で、リコに先んじて魔法学校の生徒になったリズが、今度は教育実習生となってリコの前に姿を現す。この立場の変遷によってリコとリズに更なる差が生じたことを端的に示しているのは上手いと思います。姉は教頭からも評価される実習生。対する自分は落ちこぼれの補習組。今度は目に見える形で、リズと差が生じた事実を突き付けられるわけです。

これが補習時のリコの無茶を引き起こす。リズと同じ高難度の魔法を再現しようとしたのも、リズの焦りと一刻も早くリズに追いつきたい彼女の願望に依るもの。リコの中で再現出来ればリズに並び立てた証明になるが、それは無残にも失敗に終わる。ここでまたしてもリコは厳然と存在するリズとの差を実感し、意識させられてしまう形になっている。

意固地なリコに改めて突きつけられた事実。この状況で成功者のリズに何を言われても受け入れられるはずがない。そこでリコを救うのが同じ目線に立ってあげられるみらいなのが良かった。完璧な姉ではなく今の自分を受け入れてくれる存在。リコがリズに憧れたように、みらいはリコに憧れを抱き今ここに居る。今の自分の否定は、みらいとの出会いと短いながらもこれまで築き上げたものの否定も同じ。

みらいのおかげで冷静に今の自分を見つめ受け入れられたことで、リコの素直な面が引き出され、彼女の態度や台詞となって表れる。リズの顔をしっかりと見つめ、彼女の助言を素直に聞き、背伸びをしない今の自分に出来る地に足の着いた魔法を使う。それが結果的にリコが本来持っているだろう力を引き出し、上級魔法の成功に導いたのだと思います。

それを憧れの姉に認めて貰えることの嬉しさたるやですよね。姉に対する憧れも大好きな気持ちも変わらない。でもただ単に後追いするのではなく、みらいが認めてくれた今の自分ならではやり方、ペースで追いかけて、いつかリズを超える。地に足を着けて今一度目標を見据えるリコは、今までのような焦りや危うさが薄くなり、むしろ頼もしくすら見えてしまいます。

ともあれリコというキャラを形作る大元の部分。これまでの部分はリズの思いが支え、これから先の部分はパートナーであるみらいの思いが支える。姉妹性とパートナー性が噛み合った回だったのかなと思いました。また妹への思いを胸に秘めながら、リコには直接伝えずみらいに零したリズお姉ちゃん。そしてリコがずっと秘めてきた思いを伝えられたみらい。みらいが姉妹の懸け橋になっていた回だったとも言えるかも。

ここ数話は魔法界が舞台でリコの内面や周辺事情がある程度固まってきただけに、今度はナシマホウ界代表のみらいの更なる掘り下げにも期待したいが、はてさてどうなっていくだろうか。今後ナシマホウ界がメインの舞台になることはあるのだろうかと。その辺も含めてこの先も楽しみなこといっぱいなのです。


mahopre06_05.jpg
mahopre06_06.jpg

今週も素敵なみらリコをありがとうございました。お姉ちゃんも公認の百合ップル。もう誰も二人の間には割って入れませんな~。主要キャラを二人に絞った強みを存分に活かしていると改めて。物理的にも入る余地がないくらいの密着感。すばらっ!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[ヲタ話][プリキュアシリーズ]???「魔法など使わずとも、波紋さえあればコップの水をプリンのように固めるぐらいたやすい事」
 ドギュゥゥゥゥゥゥン!! うん、たまにはジョジョネタもいいかなって。 さておき、「魔法つかいプリキュア!」第6話。 ほっちゃんのお姉ちゃん登場回。教育実習という事は、現在20歳前後?魔法学校が日本でいうところの小中高一貫だとすると、去年ぐらいまでは一緒
魔法つかいプリキュア! 第6話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第6話「特訓! 魔法の杖! 先生はリコのお姉ちゃん!?」の感想です。
[2016/03/14 18:13] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! 第6話「特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?」
CVに名塚佳織ちゃんを迎え、リコのお姉さん、リズさん登場編。 今日の補習は何かな~ アイザック先生腰が痛くてお休み^^; 教育実習生のリズさんが代打で務めることに。 ふつくしい…(*´Д`) リコちゃん意地っ張りモード発動でうまく魔法使えず… キマシ全開みらいちゃんと敵さんの余計な一言でリコちゃん吹っ切れた! 毎回いかにリコちゃんがデレるかが見どころのひとつ^^; ...
[2016/03/13 14:07] のらりんすけっち
【魔法つかいプリキュア!】 第6話『特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?』 キャプ付感想
魔法つかいプリキュア! 第6話『特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?』 感想(画像付) リコの姉・リズさんが登場! 優秀で優しいお姉さんですねw リコちゃんが魔法つかいになるのに必死なのは姉への引け目だった。 妹を見守るリズさん、お姉ちゃんの大好きなリコちゃん… いい姉妹です!w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/03/13 13:30] 空 と 夏 の 間 ...
魔法つかいプリキュア! 第6話「特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!?」
魔法つかいプリキュア!の第6話を見ました。 第6話 特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!? 3回目の魔法の授業は腰痛で休んだアイザック先生に代わって教育実習生として姉のリズが教壇に立ったことでリコはビックリする。 リズが受け持つ授業は魔法で水を自分がイメージする形に変えてそのままで10秒保つというものであった。 リズは簡単にお手本をやってみせるけれど、みらいとリコ...
[2016/03/13 12:18] MAGI☆の日記
魔法つかいプリキュア テレ朝(3/13)#06
第6話 特訓!魔法の杖!先生はリコのお姉ちゃん!? 3つ目の補習の課題を担当する先生は教育実習生のリズ。魔法の成績がトップで優秀なリズはリコのお姉ちゃん。課題は魔法の杖で水を10秒間他の形に変えて維持すること。集中力やイメージが大事。 魔法実技が苦手なリコは上手く出来なくて走り去ってしまう。実は姉が大好きでいつも真似をしていたリコ。でも実技が上手く出来なくて学園でも顔を背けるようになった。姉...
[2016/03/13 11:55] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m