QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第10話「優しくて温かいの!魔法界もこの世界の人も!」

mahopre10_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #10「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」

魔法を使える者と使えない者にどれほどの違いがあるだろうか。
人を思いやる気持ちに魔法界もナシマホウ界もないのです。
mahopre10_02.jpg
mahopre10_03.jpg
mahopre10_04.jpg

物語の舞台は再びナシマホウ界へ。魔法を使えない者が大多数を占める世界に戻ったことで、今作において大事なことは何なのかを改めて問われていた回だった気がします。本作のメインテーマが魔法であることは間違いないけど重要なのは魔法を使えるか否かではない。それは一つの手段であって大切なのは人と人との気持ちの触れ合い、そこから生じる繋がりの方にこそあると自分は思うわけです。

今回のリコは改めてそれを実際に自分の目で見て人と触れて体感する。魔法がないナシマホウ界でもペガサスに匹敵する速さを持つ自動車や自動二輪があるし、ほぼ自動でジュースを完成させてしまう文明の利器がある。高度に発達した科学は魔法と見分けが~というわけではないのですが、そこに大きな差異はないのです。科学にしろ魔法にしろ大事なのは使う人の気持ちや心持ちにある。

そして他者を思う気持ちの大切さは対人関係に関しても同じ。初対面のリコに今日子が親切に接してくれたのは、自分の娘と年頃が近く重ねてしまったからだし、みらいとリコが再会出来たのは共通の思い出から彼女ならこうすると、相手を慮ったからこそである。子供のことを思わない親はいない。困ったときはお互い様。そんな人間らしい感情は、魔法の有無とは別に両世界にごく自然と存在する共通した要素なのです。

そんな人間らしい思いやりや優しさが奇跡のような出会いをもたらし、遠い世界で巡り巡って人と人を結びつける。最初のみらいとリコがそうであったように、今回のみらいとリコの再会、リコと今日子の出会いがそうであったように。例え魔法を使えなかったとしても、人の思いが時に魔法以上の奇跡を呼び起こす。これこそがまほプリで伝えたいことなのではないかと思える程に、今回はそれを強く意識させられました。

今回敵対したスパルダは、ナシマホウ界の住民を魔法界の人間に輪を掛けて情けない、魔法が使えないのは惨めだと切って捨てようとしましたが、リコはそれを真っ向から否定する。魔法を使える側の人間だが、実際に魔法を使えなかったみらいやナシマホウ界の人間と触れあい、彼女らの強さや逞しさ、優しさを肌で感じて気持ちを通じ合わせてきたリコが言うからこそ意味があり重く響きます。

ある程度魔法界の実情を把握し、ナシマホウ界に再び舞台を移した今だからこそ、両世界の差異や共通事項もより鮮明に浮かび上がる。その上で魔法の有無やそれを使える使えないによって生じ得る優劣といった要素に踏み込んできたのが、構成的にも巧みで面白いなと感じた回でした。魔法も感情のある人が使う以上、その根底には人の思いが密接に結びついてくる。まほプリにおける魔法とはそこに触れるための一種のツールというか手段なのかもしれないと思った次第。

さてさて、前に来た時と異なり本格的にナシマホウ界で暮らすことになったリコなので、非常識というかポンコツっぷりに若干期待をしていたのだけど、今回は割と真面目というか大事なテーマを扱っていたので、そんな暇は殆どなかったのです。いやヤドネムリンの殻とか人目を気にせずリンクルストーンとはーちゃんを追って街中を箒で飛び回るとか、梅干しすっぱいとかはありましたけど(笑)

次回は学校に転入してよりナシマホウ界の生活に溶け込んでいくっぽいだけに期待値は高まるのです。勿論ナシマホウ界で元々みらいはどんな生活を送ってたのかとか、彼女の交友関係も次第に明るみになっていきそうなので楽しみは増すばかり。更に広がりを見せていくまほプリワールド。開始からほぼ一クールが経過しましたが、起承転結で言う承の部分に期待してこれから見守っていきたいのです。


mahopre10_05.jpg
mahopre10_06.jpg

ネコ型ヨクバールさんの鋭いツメがミラクルとマジカルを豪快に切り裂く!だが破れない!なんて自然と邪な目で見てしまっていた自分が悲しく汚れてしまったんだと痛感せざるを得ない。でもただでさえ露出多めのサファイアスタイルなんだもの。期待するなってほうが無理じゃないかな、かな!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[ヲタ話][プリキュアシリーズ]ほうきで空を飛ぶのは、航空法的にどうなんだろう…
 最近じゃドローンはもちろん、反重力シューズで空を飛び回るスポーツも流行ってるから(チガウヨ)、変なところ飛んでてサツにしょっ引かれたりしないのかしら? そういやこの前、免許の更新行ったら、道路交通法もいわゆる自動ブレーキなんかのアシスト機能を考慮した
魔法つかいプリキュア! 第10話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第10話「ただいま! ナシマホウ界! ってリコはどこ?」の感想です。
[2016/04/11 21:54] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! 第10話「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」
ナシマホウ界編スタート。 予告でなんのギャグかよと思ったこのリコちゃん。 ヤドネムリンの殻、魔法界のシュラフだったのね。 殻におさまったモフルンとはーちゃんあら可愛い♪ もぐり方を間違えるとこうなるwww カタツムリニアにも列車種別あったんだ。 鈍行ナシマホウ界ゆきはのんびり夜行です。 ナシマホウ界に着くやいなや、トパーズのリンクルストーンはっけーん! カ...
[2016/04/10 13:26] のらりんすけっち
魔法つかいプリキュア! 第10話「ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ?」
魔法つかいプリキュア!の第10話を見ました。 第10話 ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ? 魔法学校での補習の授業も終え、ナシマホウ界に帰ることになったみらいだったが、ナシマホウ界にリンクルストーンがあるかもしれないということで校長先生に頼み込んだリコが箒で追いかけてきてくれる。 駅についてすぐみらいとリコはリンクルストーン・トパーズを見つけることができるも、カラ...
[2016/04/10 13:22] MAGI☆の日記
魔法つかいプリキュア テレ朝(4/10)#10
第10話 ただいま!ナシマホウ界!ってリコはどこ? ナシマホウ界にリンクルストーンの気配があるらしい。リコは魔法学校で2年生に進級するよりも学ぶことも 多いはずと校長の許しを得てみらいと共にナシマホウ界に同行する。カタツムリニアは急行じゃないので到着は早朝。ヤドネムリンの殻だとよく眠れる。 津成木駅に降り立つといきなりリンクルストーンのトパーズ発見。鴉に奪われて追いかけるはーちゃん、リコ。し...
[2016/04/10 12:46] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m