QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

プリパラ 第93話「女神ジュリィが導く新たな領域!神チャレンジライブの出来が素晴らしかった!」

pripara93_01.jpg
プリパラ #93「ジュルルの大冒険」

突如降臨したジュリィがらぁら達を新境地へと導く。
そしてプリパラは新たな時代へと突入する。
pripara93_02.jpg
pripara93_03.jpg
pripara93_04.jpg
pripara93_05.jpg

ただでさえ子育ては大変なことなのに、それを小学生のらぁらが全うすることは困難を極める。自分の生活リズムを乱されストレスを抱えてしまい、ついついジュルルに当たってしまうらぁらの反応も至極真っ当なものですし、だからといってジュルルが悪いわけでもなく。どちらも人間的には未成熟で相手に対する気遣いよりも、自分を優先してしまうのも無理からぬ年頃なわけで。

小学生らぁらと自我が芽生える前のジュルルを同一に見るのもナンセンスかもしれませんが、仲違いしてワザとではないけど一時離れることになってホッとしてしまうところに、らぁらの年相応な脆さや弱さが見て取れる。しかし同時に自宅に置いてきたジュルルの動向を常に気に掛けてもいて、仮とはいえ自分でママ役を引き受けた責任感の強さも垣間見ることが出来たかなと思います。

実にプリパラらしいカオスさを内包した学校パートや街中の追走劇は、懐かしさすら感じさせるプリパラならではの面白さが詰まっていたし、次の瞬間には何が起こるか全く予想できないワクワク感もあって純粋に見ていて面白いシーンでもありました。キャベツ繋がりでジュルルをスーパーのタイムセールに放り込んで、らぁらママの主婦感を演出するあたりは斜め上すぎてプリパラにしか出来ない感ある。

子育てを通してのらぁらの脆さの露呈と、そこからジュルルと向き合い改めてママとして接する気持ちを固めた決意。ボロボロになりながらも最後まで追いかけてジュルルを確保しようと務めた責任感。みれぃやそふぃたち年上の人と接するのとは異なり、自分より年下の子に対して自分本位の考えから、時に自分を犠牲にしてでも相手を気遣える。そんな人間的な成長を予感させる第一歩となる騒動だったのかもしれない。

若干大袈裟に言った感もありますが、ジュルルの子育てを通してらぁらがこれまでにない何かを感じて、得難い経験をしているのは紛れもない事実。今までなかった新境地を切り拓いているとでもいいますか。そんな彼女が突如として現れた女神ジュリィによって導かれ、神チャレンジライブの挑戦者第一号として抜擢されたのは、ある意味で必然だったと言えるのではないかと思った次第。

いつも通り普通にライブを行って終わるかと思っていたところに、何の前触れもなく始まった神チャレンジライブ。呆然としていたところに畳み掛けるかのように高クオリティなライブCGをねじ込んできたために、短い時間であっても魅了されてしまいましたし、ごく短時間に収めたことで女神ジュリィの神秘性も損なわれていなくて、彼女の登場シーンとしては申し分ない展開だったように思います。

ジュルルに纏わる騒動にぴのんのデビューライブ。女神ジュリィ登場に神チャレンジライブと見所が有りすぎて濃い内容の回でしたが、新たなライバルのトライアングルも秘蔵の三人目かのんを残しており、これから本領発揮となるところだろう。神チャレンジライブもらぁらが先陣を切っただけで、これから他のアイドル達も続くだろうし、神アイドルグランプリの火蓋は切って落とされたばかり。これから先どうなっていくのか。ますます楽しみにさせてくれる要素が詰まっていた回でした。


pripara93_06.jpg
pripara93_07.jpg
pripara93_08.jpg
pripara93_09.jpg

突如として降臨したジュリィ様によってもたらされた神チャレンジライブ。ひびき様のデビューライブやセレパラ歌劇団のお披露目ライブも華々しくて衝撃的でしたが、これらは流れで来るだろうと事前に予測できていたのです。それらに対し今回のジュリィ様は本当に何の前触れもなく割り込みを掛けて来ただけに、その衝撃たるや相当のものがあったのです。今回のライブは見ていて本当に昂ぶってしまいました。

時間にしたら一分もないくらいの神チャレンジライブでしたが、これまでにはなかったスタンドマイク的なものを手にしたらぁらが、それを惜しげもなくクルクル回すパフォーマンスは派手で見ていて豪快かつ爽快。ソロライブとしての見栄えは申し分のないもので、実に華々しく魅了されてしまう出来栄えだったと思います。

これから他のメンバーの神チャレンジ見られると思うと期待も高まりますし、万が一複数人で同時にこれをやった時の見栄えはどうなるんだろうかとか色々と妄想も広がってしまって、ライブ面でも新境地を切り拓いてくれた今後のプリパラにますます期待が高まるものとなっておりました。


pripara93_10.jpg
pripara93_11.jpg
pripara93_12.jpg

ピンクアクトレスやファルル。その時々を賑わせてきたアイドル達には目がない我らがのんちゃん。今回も例に漏れずファンクラブ入りを高らかに宣言し、らぁら達に宣伝するかのように校内でも見せてきたわけですが、果たして彼女は今回も純然たるファンなのかそれとも…というところなのです。

ぴのん様デビューライブの瞬間は間違いなくらぁら達の目の前におり、これがリアルタイムのものであるなら彼女は別人という線が強くなる。しかしのんちゃんは新たに放送委員に就任していて、その立場なら録画したプリパラTVの内容をさも今行われているかのように見せることも出来るのでは…と。いや、推理アニメじゃないのでこんな書き方してるのもどうかと思うんですけど(笑)

のんちゃん自身がVTRって言ってましたので、やはり今回のは収録したものを見せられたと見るのが妥当な気もしまする。仮にそうだとしたらのんちゃんが自分の宣伝を凄い頑張っているという別の面白さも生じてくるのですが、果たして真相や如何に。ぴのんのメイキングドラマもじゅのんと全く同じもので、そこは前回も書いたけどやはりという印象は強まった。

まぁいずれにしてものんちゃんの出番が凄い増えている現状は個人的には凄く嬉しいし満足しているのです。それが言いたかったのよ!今回は女神ジュリィの登場と神チャレンジライブに持っていかれた感はあるけど、トライアングル最後の一人が出てくる次回に期待せざるを得ない。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プリパラ 第93話感想
 「プリパラ」第93話「ジュルルの大冒険」の感想です。
[2016/04/28 22:05] Msk-Mtnのブログ
アニメまとめてプチ感想(プリパラ・12歳・RINNE2期・鬼斬)
プリパラ 第93話 赤ちゃんから目を離すと大ぱにっく必至。 ママ4やどれみでもあった赤子危機一髪編。 コミカルに描いてたけど冷や汗モノでした(>_
[2016/04/28 10:20] のらりんすけっち
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m