QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

魔法つかいプリキュア! 第14話「どんなことでも一生懸命頑張ればきっと自分の力になる」

mahopre14_01.jpg
魔法つかいプリキュア! #14「みんな花マル!テスト大作戦!」

興味のないことに向き合うことで広がる無限の可能性!
苦手なものと向き合うことで得られるものもきっとある。
mahopre14_02.jpg
mahopre14_03.jpg
mahopre14_04.jpg

ある意味でプリキュアシリーズ恒例の学力問題回。ただみらいは勉強が出来ないとわけではなく、むしろおおよその教科に関しては平均以上に出来る部類。興味のあるものには過敏に反応を示し、とことん突き詰めようとするみらいの姿勢は、魔法界に居た頃にも見られていた姿勢で、未知の物に対する探究心や知識欲も人一倍あるわけです。故にその逆も然りなのです。

興味のあることには人一倍の関心を示すということは、裏を返すと興味の持てないことにはとことん無関心。出来ることなら関わりたくないし、それに時間を割くくらいなら興味のあることに使いたいと思うのは、人の性とも言えるだろう。これは何もみらいに限った話ではなく、誰だって不得手なものは避けて通りたいし、興味のないことをやらなくていいならやらないままでいたいと思う。

誰だって好きなことだけやって生きていけたら幸せなのかもしれない。でも人生はままならないもので殆どの場合でそれは許されないのです。興味のあることや好きなことだけやって許されるのは赤ちゃんや子供の話で、今回その役割は密かに花マルを練習し続けていたはーちゃんが担ってくれている。みらいは未だに子供ではあるけど、同時にそこまで子供でもない。中学生は色々な意味で難しいお年頃です。

長い人生の中でも最も多感な時期。子供と大人の間で揺れ動く微妙な年頃。若干大袈裟かもしれませんが、この時期の頑張りや経験は、その人の成長の度合いや人格の形成に多大な影響を及ぼすもの。人間的な器を広げて限界値を高める時期でもあるわけです。一芸を極める道も確かにあるけど、それで生きていけるのは本当に限られた極一部の才覚ある人間。その人達とて努力なしに成功は有り得ないわけで。

そして多くの人にとってはそんな一芸を極める道は望めない。より多くの可能性から将来の道を模索するけど、知らなければ道も可能性も広がりようがない。好きなことや興味のあることだけをやってる人の見識が狭いとか浅いというのもこれなのです。興味のないことに見向きもしないというのは、その先に有り得るかもしれない可能性を自ら放棄してるのと同義。

困難を伴い時に苦難を感じることもあるだろう違う世界の学問の習得。しかし逃げることはせず真っ向から向き合い経験の尊さを語るリコの言葉は、だからみらいの胸に深く刻まれたのだと思います。その様々な分野の経験は魔法の成長のみならず、リコの人間的な成長を促し将来的に大きく彼女を形作ってくれる。みらいはそのリコの姿に、人間としての大きさも感じたのではないかと思います。

努力が必ずしも結果と結びつくとは限らない。しかしリコが言うように無駄な努力なんてないのです。特にこの年頃の子たちにとってはですね。例え結果という実に直結しなくとも、苦手と向き合い克服しようと努力した姿勢、今まで見向きもしなかったものを見ようとすることで広がった視野。その過程の中にこれまではなかった可能性の広がりというものを確かに得ているのだと自分は思うのです。

苦手の数学に取り組んだみらいは満点とはいかなかった。でも満点を取るよりももっとずっと大切で大事なものを、彼女は得たのではないでしょうか。そして努力したという過程の部分は、リコとモフルン、はーちゃんが肯定してくれるのです。テストの点数という結果に対してではなく、みらいの頑張りそのものを称えるはーちゃんからの花マル。

みらいと同じく苦手克服に取り組み、最初は上手く上手く書けなかったはーちゃんからの努力の結晶でもある花マルは、最高の賛辞でもありご褒美ですな~。苦手と向き合うことで、満点を取ること以上に経験という価値ある物をみらいは手にしたのではないかと。そんなことを考えさせられた学力問題回なのでありました。今回何気に一番頑張っていたのは、はーちゃんかもしれない。


mahopre14_05.jpg
mahopre14_06.jpg
mahopre14_07.jpg

大好きなみらいのために人知れず文字を練習し、彼女の名前をビッシリとノートに書き込み、終いにはバレるの上等と言わんばかりの勢いでスカイライティングを披露した我らのリコさん。しかしこれこそがリコの努力の結晶でもあり、苦手な科目の再テストに臨もうとするみらいにとっては最高の励ましにもなりますよね。百合という名の甘い匂いがするモフ―。

それにしても毎回魔法使用の目撃者になっているかなちゃんじゃなくても気づきそうなくらいの大胆不敵な行い。教頭先生が見たら卒倒しそうなレベルです。


mahopre14_08.jpg
mahopre14_09.jpg

自らの魔法で消してしまった朝日奈家のテレビ問題を、お金の力で解決した疑惑が浮上したリコさん(笑)優秀さを見せる一方で、ポンコツぶりを発揮するのも忘れない!イラストコーナーの毎度の小ネタに笑いつつ、貴重な生活費から捻出したと思うとリズ姉からのお叱りがありそうとか夢や妄想が広がりますね。まさに可能性は無限大。決して薄い本のネタになりそうとかそんなことは考えてないですよ?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/07/13 09:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

[ヲタ話][プリキュアシリーズ]数学って、一番ワクワクもんの教科だと思うけどなぁ…
 いや、小生も学生時代はまったく勉強できなかったけど、数学は多角的なアプローチから一つの答えを導き出す、理解力と発想力の学問だろ。公式さえ覚えれば、パズルとほとんど同じだぜ? まあ、小中までは基本、問題をひたすら解く反復式がメインだし、つまらなく感じる生
【魔法つかいプリキュア!】 第14話『みんな花マル!テスト大作戦!』 キャプ付感想
魔法つかいプリキュア! 第14話『みんな花マル!テスト大作戦!』 感想(画像付) リコちゃんの努力を見て、みらいちゃんもやる気を出すと言うエピソード。 二人がお互いに影響しあえって成長していくのがいいですね♪ 魔法を目撃しても誰にも信じてもらえないクラスメイトが毎回不憫ですねw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/05/09 22:29] 空 と 夏 の 間 ...
魔法つかいプリキュア! 第14話感想
 「魔法つかいプリキュア!」第14話「みんな花マル! テスト大作戦!」の感想です。
[2016/05/09 20:14] Msk-Mtnのブログ
魔法つかいプリキュア! テレ朝(5/08)#14
第14話 みんな花マル!テスト大作戦! 数学のテストでただ一人だけ満点のリコ。よく頑張ったので花マルをもらえた。みらいは数学だけが苦手で26点で再試験。はーちゃんは花マルがお気に入り、欲しいので自分でも 描けるように練習中。 みらいは自分の興味のあることは何でも前向きに取り組める。しかし苦手なものは、そのままだった。リコのようになんでも簡単にできれば良いのにな。でもリコは努力の人だった、みら...
[2016/05/08 14:53] ぬる~くまったりと
魔法つかいプリキュア! 第14話「みんな花マル!テスト大作戦!」
まほプリ版”努力は裏切らないのだ”回。 みらいちゃん、数学のテスト26てんヽ(;´Д`)ノ 一方のリコちゃんは100点満点のハナマル。 追試けってーいにショボーンなみらいちゃんですがなかなかやる気が出ず。 どうモチベをあげてくかも見どころのお話でした。 ハナマルにワクワクのはーちゃん。 じょうずにかけるようにれんしゅうかいし! だんだんうまくなっていくのがミソでしたね。...
[2016/05/08 14:45] のらりんすけっち
魔法つかいプリキュア! 第14話「みんな花マル!テスト大作戦!」
魔法つかいプリキュア!の第14話を見ました。 第14話 みんな花マル!テスト大作戦! 数学のテストでクラスでたった1人100点満点を取ったリコとは対照的に赤点を取ってしまったみらいは先生にもう一度テストを受けるように言われてしまう。 国語も英語も理科も全部ワクワクするのに数学だけはどうしてもワクワクできないみらいはテストに向けての勉強が全く進まずにいた。 勉強もスポー...
[2016/05/08 13:46] MAGI☆の日記
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m