QLOOKアクセス解析 為替変動要因

日刊アニログ

大好きな深夜アニメを中心に感想を書き綴りたい

三者三葉 第6話「真夏の海での楽しい思い出!?遊ぶことよりも働くこと優先な海回!」

sansyasanyou06_01.jpg
三者三葉 #06「野菜肉肉肉肉肉肉魚」

海の中に入ることだけが海回の魅力にあらず。
三人一緒ならどこで何をしていてもきっと楽しい。
sansyasanyou06_02.jpg
sansyasanyou06_03.jpg
sansyasanyou06_04.jpg

夏だ!水着だ!待望の海回!しかし実際には思っていたのと少し趣向が異なっていて、一風変わった夏の海回という印象を受けました。薗部が言っていたような「乙女たちのサマータイム」的な光景の方が一般的ですし、自分もそうなるのではないかと思っていましたが、そうは問屋が卸さない。それもそのはずで今回の葉子様たちは、まず海に来た理由の前提からして異なっています。

葉子様は海の家「秘密の花園」への出張バイトですし、双葉と照はその付添いの臨時ヘルプ要員。三人共に遊びに来たのではなく、あくまで働くために海へ来ています。それを反映したかのように前半パートにおいては、主要キャラの水着姿は薗部の妄想以外では解禁されません。葉子様に至ってはおよそ海に似つかわしくない全身真っ黒の服で魅力的な肢体を覆い隠してしまっている始末なのです。

今回は放送前にツイッター上で公式サイドが「海回」「水着回」であることをいつも以上に強調して繰り返し宣伝していた感じもあったのですが、働くこと前提の今回の本編事情と相まって一種の焦らしと勘違い感を演出してくれていたように感じます。作中で山路の手製料理を葉子様のものと勘違いしていた優くんの気持ちはこれに通じるものがあるような気もします。思い込みって怖いものです。

そして後半に入り各キャラの水着こそ解禁されども海は諸事情で使用不可となり、ホテルのプールへ移動後も遊んでいる感覚が全開になることはありません。西山さん達は合流後すぐに離脱してしまいますし、双葉は一人でイメトレしてますし、照も一人で砂の城を作っている上に、そもそも泳ぐことが出来ない。そして葉子様は何と一度も水の中に浸かるシーンすらないのです。

夏の海やプールと言えば日常の中にある非日常的な空間。しかしその中にあって今回は各キャラが全員一緒になって水の中で戯れるというシーンは存在せず、彼女らが全員一緒になるのはバイトに精を出しているシーンの方。故に今回は日常の中にある非日常としての海回や水着回ではなく、日常の延長線上にある海やプールだったのではないかと思います。遊びではなく労働に重きが置かれたのもそのためで。

そしてそんな日常の延長感は各キャラの反応を見ても感じられると思います。双葉は案の定ハラペコだし照は光にいつものように振り回される。葉子様にしても専ら反応を示したのは庶民の海の光景ではなく、「肉」や「ごちそう」という単語であり、実に今の葉子様らしいと感じる部分です。いつもとは少し違う場所で、しかし至っていつも通りの彼女達がそこにいる。

実際は本編で描かれてないところで存分に遊んだりしているのかもしれない。だけど遊ぶだけではなく共に働くことで一緒に思い出を作ることだって出来る。特に葉子様にとっては友達と呼べる存在を得てから初めて迎えた夏。単に遊んだ働いたではなく、大切な二人と時間を共有し、ひと夏を共に過ごすことが出来たという事実。それが何より大切なことなのではないかと思えた帰り道の電車内風景なのでした。


sansyasanyou06_05.jpg
sansyasanyou06_06.jpg

焦らされれば焦らされるほど、いざその瞬間を迎えた時の喜びも倍増する!ということで今回は事前の宣伝もあって薗部さんが言っていたようなサマータイムを期待してたのも事実なのです。それを見たくなかったかと言えば見たかったとしか言えん!見たくないと言えば嘘になる!でもあれね。露骨に推されまくれば食傷気味にもなってしまう。ごちそうって稀にあるから希少で価値があるものなの。

妄想シーンで昭和っぽいとか言われても補填はされていましたしね。実際に水着は解禁されたわけで、匂わす程度が一番良い塩梅に収まるのかもしれない。BBQとかも食べる前が一番ワクワクしないかな、しないです?

それにしても今回は葉子様が水に濡れるシーンが一瞬たりともありませんでしたね。これ視聴者に対しても山路の睨みが効いていて妨害工作がされてるんじゃないかと思えるくらいの鉄壁ぶり。西川家の元使用人一同は人知れず今も戦い続けているのです。そんな冗談は置いておくとしても何がどうなってアレと戦うことになったんだこの二人(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
関連記事
こんばんは。

今回は期待した水着回ではありませんでしたね~。
海にきてまで働くとは。でも3人一緒なら楽しいかな?
プール行ったのなら泳いでほしかったですけど。
[ 2016/05/17 18:58 ] [ 編集 ]
Re: 諸葛鳳雛さん
水着姿事態は拝めたのでそれは嬉しかったのです。
しかし薗部さんが妄想したような乙女たちのサマータイム的なあれこれも見たかった!

ただ遊びよりも労働優先なところはやっぱり葉子様の日々の生活がそれだけ困窮していることの表れなのかなと。
双葉と照の二人はあくまで葉子様の付き添いという形で今回の海に同行してるので。
それを考えたら今回のような話に収まるのはむしろ三者三葉らしいといえばらしいといえるのかもですね。

また違う形でサービス回があったならそのときに期待したいのです!
ではでは、コメントありがとうございました!
[ 2016/05/17 22:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

三者三葉 第6話 「野菜肉肉肉肉肉肉魚」 感想
水着回だあぁあああああああああ!
三者三葉 第6話「野菜肉肉肉肉肉肉魚」
夏と言えば海! だが労働
[2016/05/17 20:30] 夢幻の灰色帝国
アニメ感想 16/05/15(日) #くまみこ 第7話、#三者三葉 第6話
くまみこ 第7話『キカセ』今回は・・・ここってガス通ってないんですね。けど電気はちゃんと通ってるみたいです。最近はオール電化とかもあるし、特に生活に不便ってわけでは無い ...
[2016/05/17 02:52] ニコパクブログ7号館
三者三葉 #06 「野菜肉肉肉肉肉肉魚」
海水浴といえば水着!! 「三者三葉」の第6話。 三人は電車で海を目指す。そして駅に到着すると迎えたのは・・・薗部さん!? お店を臨時休業にして「海の家 秘密の花園」を営業するために三人も呼ばれたらしい。 ここでお店の名前を初めて知って驚く三人。w 山路は領収書などを書いていたので知っていたと言うが。 それよりも「海の家」を知らないと言う葉子様。 薗部さんに分かりやすく創作...
[2016/05/16 22:48] ゆる本 blog
【三者三葉】 第6話『野菜肉肉肉肉肉肉魚』 キャプ付感想
三者三葉 第6話『野菜肉肉肉肉肉肉魚』 感想(画像付) 夏の海で水着回♪ 双葉ちゃんの日焼け後がよいですね! みんな水着カワイくて最高の水着回でした(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/05/16 21:43] 空 と 夏 の 間 ...
三者三葉 BS11(5/15)#06
第6話 野菜肉肉肉肉肉肉魚 夏休みに海にやってきた3人。待ち受けるのは園部さん、海の家でバイトだった。Secret Garden,秘密の花園、海の家出張所だった。海の家を知らない葉子。園部、創作ダンスで分かりやすく説明して。全然分からないけれど海に来たのでバイトを始める。 葉子は日焼けが嫌なので長袖で全身をガード。園部さん的には水着で戯れるJKを鑑賞したかった。秘密の花園はデザートの店、焼き...
[2016/05/16 19:33] ぬる~くまったりと
プロフィール

雪光

Author:雪光
相変わらずアニメばかり見ております。最近は全日帯アニメに回帰しているような気も。

当ブログについて

相互リンクについて

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
1日1クリック応援して頂けると幸いですm(__)m